中1冬・英検準2級〜結果と分析

中1冬、英検準2級の挑戦が終わりました。合格までの道のりにはいろいろありました。

準2までの取り組み概要

  • 小6の冬 3級取得
  • 3月〜ASTERIA受講開始
  • 6月 リスニング6割到達
  • 7月〜9月 高校教科書で精読開始
  • 8月〜12月 EMPOWERで文法強化
  • 12月 過去問6割突破
  • 12月〜IDIYライティング添削開始
  • 12月〜本番 スタディサプリ&過去問解きまくり

リーディングとリスニングの結果を過去の正答率と共に分析してみました。(ヒマ人な私は)過去logに掲載の正答率をグラフ化してみました。

リーディング 結果

本番の正答数

37問中 33問正解
正答率 89%

なんとびっくりの89%!!いつもよりも、時間をかけて解いたそうです。

正答率推移

順調に上がっていきました。最後の伸びは驚異的でしたね。

大問1.短文空所補充

本番の正答数

17問正解 / 20問中
正答率 85%

リーディングで飛躍的に上がったのが大問1。本番は驚異的に上がっています。運が良かったのか、過去問をやり尽くしたおかげか?

正答率の推移

順調に上がっていったのが大問1でした。7月→12月の正答数の上昇は文法の強化によるものです。

大問1は語彙力かと思われている方も多いでしょうが、よつばの場合は文法力でかなり上がりました。単語の学習の強化は12月からしました。

文法の勉強は 桐原書店 EMPOWERが良かったです。↓

大問2.会話文

本番の正答数

5問正解 / 5問中
正答率 100%


ずっと満点の分野でした。本番もいつも通りでした。

正答率の推移

大問3.長文空所補充

本番の正答数

5問正解 / 5問中
正答率 100%

内訳

3A.長文空所補充その1
2問正解 / 2問中

3B.長文空所補充その2
3問正解 / 3問中

いつもよりも、丁寧に読んだと言うよつば。丁寧さのおかげか、満点でした。

正答率の推移

12月に過去問と、スタディサプリの英検対策を始めてから、徐々に上がっていました。

大問4.長文

本番の正答数

6問正解 / 7問中
正答率 85%

内訳

4A.長文その1
3問正解 / 3問中

4B.長文その2
3問正解 / 4問中

過去にない出来でした。

正答率の推移

7月から12月で一気に正答数が上がっていますが、やったことは文法の強化です。12月からは過去問をやり尽くしましたが、1月12日時点では、変化がありませんでした。

リスニング

本番の正答数

30問中 21問正解
正答率 70%

第1部 8問正解/10問中
第2部 6問正解/10問中
第3部 7問正解/10問中

本番は過去問の出来とそう変わらない感じでした。ただ、得意だった第2部が振るいませんでした。

正答率の推移

3月から始めたASTERIAで一気にリスニング力がつき、6月時点で6割は取れていました。それ以降はアステリアのリスニングには殆ど取り組んでいません。

12月から過去問を始めてから安定して7割取れるようになりました。

英検準2級スコア

2019年3回(2020年1月受検)のスコアは以下の通りでした。

過去問のやり込みのおかげか、リーディングは驚異的に正答率が上がりました。受験生は最後まで伸びるというのは本当のようですね。

ライティングおよびスピーキングの詳細は、前に書いた通りです。

1年間の取り組みは、こちら↓

英検準2級まで

以上、中1冬・英検準2級〜結果と分析、でした🍀