中1英検準2級ライティング〜対策と評価の実際

よつばは小6で英検3級取得してから約一年後に準2級にチャレンジしました。3級では意外となんとかなったライティングですが、準2ではかなり苦戦しました。

なんとか平均点には届きましたが、対策とライティング評価の実際を公開してみます。

中1娘の英語の実力

英語の塾の類には通っていません。中学からはASTERIAを受講していますが、ライティングは課題が少なく英検の対策とならず、でした。

準2級の自由英作文は以下の理由から苦労しました。

  • 何を書けばよいか考えつかない
  • 単語が書けない
  • 表現方法がわからない
  • 文法が覚えられない

ライティング対策

  • 対策期間: 約2ヶ月
  • 対策方法: スタディサプリの「英検対策講座」を視聴する、過去問7回分を解く、IDIY に添削してもらう、書いたものを覚える

スタディサプリのライティング対策

スタディサプリの準2対策講座のテキストには3問掲載されており、それぞれにYes No両方からのライティング例が掲載されています。

動画ではまず準2におすすめの型の説明があります。ライティング特有の語彙や、オススメ表現の解説もあります。such as の使い方など必見でした😮他の参考書は必要ないと思いした。よつばは何度も視聴していました。

過去問の取り組みとIDIY

過去問は7回分やりました。そのうち添削サービスIDIY に依頼した添削は5回分です。

添削者は指名できますが、誰を指名してよいか分からず、初めはいろんな人にお願いしました。よつばの英文を私が予め直した上で添削をお願いしたので、訂正箇所はほとんどなし、ということが多かったです。それでもプラスアルファの回答をしてくれる方もいました。最近では、その方にしか依頼していません。

よく直される箇所は可算名詞のaか複数形sどちらにすべきか。またどう表現すればよいか分からないことを教わっています。

基本、自由英作は自分の表現できることを書けばO.K.です。でも、表現の幅を狭めたくないならば添削サービスは無駄ではないと思います。

IDIYについてはこちらをご参照下さい↓

ライティングの苦労

型はすぐ覚え、2つの理由を書くことはなんとかできました。しかし、まだ3級レベルの文法もあやふやな上、語彙もなく…字数を満たせるようになるまでには時間がかかりました。ライティングの試行錯誤はまた別にまとめたいと思います。

英検3級ライティングの採点の実際

問題と娘の答案

2019年度 第3回を受検しました。内容は以下の通りです。

Question

Do you think…?(テレビを観ることは子どもにとってよいことだと思いますか?)

娘の解答

解答:緑が本人のライティング部分です。黒字はIDIY添削結果を参考に書いております。

I think it is good for children to watch TV.
First, children can know a lot of news to watch TV.

→目的と手段が逆になってしまっている。テレビを見るために..ではなくテレビを見ることによってと書きたいならば、to watch ではなくby watchingとすべき

That’s good for children.

質問の表現そのままになってしまっている。good→beneficialやusefulが良かった?

Second, it is fun to watch TV with family.

family→their family とする方がよい

If they watch quize show, they can talk more.

クイズのスペル間違い quize→quiz
quizは可算名詞なのでa quiz showとすべき

That is why it is good for children to watch TV.

ライティング結果

結果は以下の通りでした。

得点 13点/16満点中

スコア 471点/600満点中

内容 4点/4点中

課題で求められている内容が含まれているか。

内容は良かったようです。IDIY の添削者さんにも褒めてもらいました。

構成 3点/4点中

英文の構成や流れが分かりやすく論理的であるか。

That’s good for childrenの重複表現がまずかったのでしょうか?to watch TVの箇所でしょうか?

語彙 3点/4点中

課題に相応しい語を正しく使えているか。

quiz のスペルミスのことでしょうか?

文法 3点/4点中

文法的に正しい英文が書けているか。

to watch TVの箇所でしょうか?可算名詞の冠詞でしょうか?

文法誤り1つ、スペルミス1つ、冠詞、等マイナス要素がちらほらありました。書きやすいお題だったし、発想も良かったように思います。..表現が追いつかなかったかな。

総括

過去問をやる添削してもらう添削した文を暗記する、という普通のことをこなすことで合格者平均をとることができました。

ライティングは準2から難しくなりました。満点の方も多いようですが、よつばの場合、一番、やっかいだったのがライティングでした。出来る人と出来ない人の差が激しいのかもしれません。自己採点ができない分、最大の努力をするしかないのも大変な点ですね💦2級ではもっと早くライティングに着手したいと思います。

ライティングのスコア分析

英検のスコアは正答数に比例しません。難易度によっても変化します。だから19年度3回の英検でも金曜日、土曜日、日曜日では同じ正答数でもスコアは若干異なります。

ネットにアップされた皆さまのライティングスコアを分析してみると

13点→470点前後?
14点→500点前後?
15点→540点前後?
16点→600点

1点の重みが大きいのも特徴です。驚くべきことは15点と16点の差が大きいことです。満点を取れるとかなりオイシイですが💦

準2級の合格スコアはライティング、リーディング、リスニング、合わせて1322です。ライティング スコアはその3分の1の440は欲しいところです。13点でスコアが470だったので、13点は悪くはないけど良くもない点数だったようです。

以上、でした🍀