小6英検3級二次対策スピーキング〜100%親塾で頑張ってみた

小学生の英検取得で一番壁を感じるのが3級の二次試験、面接ではないでしょうか?

娘は小6で英検3級を取得しました。当時は英会話教室はもちろん、オンライン英会話や、英語塾の類は一切通っていませんでした。

結論から言いますと二次面接は完全なる親塾でなんとかなりました。我が家の取り組みを書いてみます。

面接対策

一次試験が終わってから、二次対策を開始しました。

  • 取り組み量:過去問9回分
  • 取り組み期間 :約1カ月

旺文社の“英検3級 過去6回全問題集”を利用しました。

面接の難易度

面接は大きく分けると3種類の練習が必要だと感じました。

  1. パッセージの音読
  2. パッセージに関する質問に答える。
  3. 自分自身に対する質問に答える。

1.パッセージの音読

センテンスは短く、娘は棒読みですが、読めない単語もありませんでした。

ほぼ対策は必要なさそうでしたが、(今さら発音をどうにかできないし)以下のことを助言しました。

  • カンマなどで、ひと呼吸置く
  • ゆっくり目に読む
  • イントネーションに気をつける

2.パッセージやイラストに関する質問に答える。

これが一番苦労しました。面接官からパッセージやイラストに関する質問が3問出されます。質問の答えはほぼ分かるのですが、上手く答えられないのです。

質問は

How many people are wearing glasses?

What is he doing?

といった簡単なものです。

しかし、

質問が聞き取れない。

という理由から娘には難しかったのです。

あまりにも返答に困る娘に

「質問をリピートしてごらん」

と言ったところ、リピートすら出来ず。

そこで、質問をノートに書かせて覚えさせました。

これは効果がありました。目で確認でき、構文も覚えられます。また分からない単語も書かせて覚えさせ、何度も復習させました。結果、数週間でまともに答えられるようになりました。

3.自分自身に対する質問に答える。

日本語の質問でさえ、スムーズに返答出来ない娘。まして英語でスムーズに返答できるわけもなく..。

答えが分かっていても正確に英語で答えられなくて苦労しました。

正確にとは

What do you like to do?

と聞かれたら

I  like to..

と答える。

What country would you like to visit?

と聞かれたら

I  would like to visit..

と答える。

といったことが出来ず。

これも耳からは全く覚えなかったので書かせて覚えさせました。

質問と模範解答を書かせます。台詞を覚える感じでしょうか?過去問9回分あればパターンも分かってきます。本番もなんとかなったようです。

英検3級二次の結果

そして望んだ面接の結果は以下の通りでした。

リーディング 3点/5点

Q and A 21点/25点

アティチュード 2点/3点

スコアは 379点/550点満点。

良く頑張りました。といいたいところですが、スコア満点550点との差が171点も?!

まず、リーディング評価が3とは厳しいですね。もともと発音はイマイチなのですが、もうちょっと読み方を工夫すれば加点できる気がします。

Q and Aはこんなもんでしょう。

そしてアティチュード。態度点はたったの3段階。評価の観点は1が普通、2が良い、3がとても良い、だそうです。態度で減点されるのは納得いきませんが、2でも良い、なんだそうです。

対人能力を見られているのでしょうか。ガチガチに緊張していたそうなので3がもらえなかったのでしょう。笑顔が足りなかったのだと思われます。

とにかく皆様はリーディングとアティチュードで減点されないように、頑張ってください。

以上、親塾で取り組んだ内容とその結果を書いてみました。